藤森 俊吾

ふじもりしゅんご        

2005年にデジタル専業の広告代理店である株式会社メディックスに入社。デジタルメディアへ出向しネイティブアドのセールスを担当した後、プランニング部門に異動。コピーライティングと制作ディレクションを担当。

IT専門商社にて自社プロダクトのブランディングやコミュニケーション設計を担当するマーケティングスペシャリストのキャリアを経て、2011年に株式会社クリーク・アンド・リバー社に入社。Web プロデューサーとして設計から実装までの全行程における予算管理・スタッフ管理・スケジュール管理業務を遂行。「ミュゼプラチナム」、「家族葬のファミーユ」、「SOLOEL ARENA」などを担当。

2012年にエクスコムグローバル株式会社に入社、2013年よりマーケティング部長に就任。全社クリエイティブディレクションおよびプロデュースを担当。Web/ システムの内製化構築およびマネジメント、メディアプランニング、Web 番組制作のプロデュース、タレント契約交渉、PR イベントのプロデュースなどを担当。「イモトのWiFi」ブランドの認知度および好意度、利用意向の向上を実現し、マーケティング面における売上拡大の基礎を構築。

2015年に株式会社LOCUS に入社。クリエティブディレクター兼映像制作プロデューサーとして、得意先とのコミュニケーションおよび監督/ カメラマン/CG クリエイター/PM etc. を率いるプロジェクトマネジメントに従事。得意先の戦略把握から企画立案・プロポーザル作成・予算設計・スタッフィング・キャスティング・クオリティ/ 予算/ スケジュール管理まで、映像制作における全ての工程を統括。担当した主な企業・ブランドは「ヤフー」、「ゼクシィ」、「カーセンサー」、「湘南美容クリニック」、「freee」、「メタップス」、「森永乳業」、「マイナビ」など。2017年よりクリエイティブ事業統括取締役に就任。プロデューサー10 名、クリエーター700 名を抱える組織全体のマネジメントを兼任。

【主たる実績】
・元 LOCUS 取締役 クリエイティブ事業担当役員
・元 エクスコムグローバル(イモトのWiFi) マーケティング部長
・講演実績 きっかけ大學「動画コミュニケーションにおけるコンテンツ」(https://www.addix.co.jp/kikkake/2017/06/08/locus/) 他多数
・メディア掲載 ビデオSALON「WEB動画の潮流とこれから」(https://videosalon.jp/2017/09/series_web-movie_02-2/) 他多数

【映像関連】
●企画/クリエイティブディレクション
アンジャッシュ渡部さん主演連続Webドラマ「今日から兄貴はYouTuber」(70メディアに掲載/オーガニック総再生回数は100万回を記録)
●企画/クリエイティブディレクション/プロデュース
Yahoo! Japan社 テクニカル領域ブランディング支援(CM制作、メディアプラン、リサーチまでトータルサービスをご提供)
●企画/クリエイティブディレクション/プロデュース
reee社 人事労務freeeおよびfreeeクラウドERP ブランディングコンセプト支援(コンセプト設計からCM制作までをご支援)
●企画/プロデュース/キャスティング
監督:土屋敏男氏 出演:長沢裕 Web番組「究極!海外アポなし旅」(再生回数は、203万回を記録)

【デジタル関連】
●Webプロデュース
「イモトのWiFi」 Webシステム全体の設計・開発のプロジェクトマネージャーおよびデジタル・O2Oなどのキャンペーン企画・ディレクション・広告・クリエイティブに関する受発注双方の経験を生かしたデジタル広告代理店業務を内製化

【イベント関連】
●企画/全体ディレクション/システム開発
イモトのWiFi 中部国際空港セントレアイベント(4,000名が来場した大型イベントの企画・全体ディレクション・専用システム開発PMを担当)